はじめてご参加の方へ

この度はシャドウライツ撮影会のHPお越し頂きありがとうございます。

★ 当撮影会の参加にあたり疑問や質問について

どんな方も初めてはあります。また様々なシチュエーションで撮影してる為不安も多いかと思います。

撮影に関する疑問、質問はお気軽にメールにてお問い合わせ頂き不安を解消して存分に一日を楽しんで頂けたらと考えております。

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで

shadowlightsmail@gmail.com

★ メールでの受付業務

毎週月曜日はメールの受付業務のお休みとさせて頂きます。
返信は火曜日以降となりますのでご了承下さい。

★ お支払いはいつ?

お支払いは、原則当日現金でお支払いお願いします。
おつりの無いようご配慮頂ければ幸いです。

★ キャンセルについて

キャンセルは開催前日20:00までとさせて頂きます。
20:00以降のキャンセルは20%のキャンセル料をお支払いお願いします。
当日キャンセルは100%のキャンセル料をお支払いお願いします。
尚、当日連絡無き不参加は100%参加料をお支払いお願いします。

★ 申し込みの時間 2020年7/6改訂

モデルの当日の参加は前日の21時をめどに最終決定しております。
(21時以降のご予約は30%増しで受付可能)

当日に申し込む方もいますが他の予定が入ってしまってたり、申し込みがなく帰宅してします場合もありますので
なるべく前もってご連絡頂ければ幸いです。

また急な手配も間に合わなくなってしまう可能性もあります

★ 申し込みはどうしたらいいの?

当ホームーページの申し込みフォームよりお願い致します。ページ内にありますオレンジのバナーをクリック下さい。

申し込み確定は、翌日までにご連絡差し上げます。

但し運営のお休みとして毎週月曜日のメールの対応はお休みさせて頂いております。
万が一連絡がない場合は、お手数ですが、再度申し込みをお願い致します。

※ホームページ上で予約状況に空きが有りましてもリアルタイムに反映されておりませんので、予約をお断りする場合があります。
また予約申し込み状況により、多少の募集人員の変更が有りますのでご了承ください。

Yahoo!メール等で配信メールが自動的に「迷惑メール」フォルダに 振り分けられてしまう現象が起きております。

携帯の迷惑メール設定ではドメイン指定解除して受信設定お願いします。

こちらからの送信アドレスは shadowlightsmail@gmail.com

★ 撮影休憩時間について

SNSの交換や、撮影時の衣装の着替え、挨拶、写真を含むプレゼントの贈与等は時間内でお願いします。
【休憩時間はモデルの休息と考えておりますのでご協力お願い致します】
枚数が何百枚何千枚となったデータの取り扱いも困ったりする場合もございますので
各モデルの望む受け渡し方法を確認してお渡し頂くようお願い致します。

運営としてはご参加時にご連絡致しましたグーグルフォトのURLへ投稿して頂く事を推奨しております。

モデルへのデータのお渡しはグーグルフォトの中で可能かと思います。

★ カメラの種類

撮影機材の種類は本格的なカメラからコンデジ、携帯も許可致します。
ただし、撮影を目的としない場合の参加での携帯の撮影をとりあえずやっといたらいいと
いうケースがお見掛けした場合は参加をご遠慮いただく事があります。

話するのは悪い事ではないのですが、モデルとして作品を作りたいと思って参加しておりますのでその趣旨にはご賛同頂いて
携帯でも精一杯作品を作るようにシャッターを押してください。

★ 色んな撮影してるけど常連しかいないの?

初めて参加する場合によくある、よく想像するのが常連が牛耳ってるんちゃうの?そんなとこいくん嫌だなって。シャドウライツでは常連を予約の優先したり、常連だけの特権、常連の横暴、常連の勝手な行動もろもろすべて容認致しません。

(お見受けした場合はご自分で注意なさらず運営までご連絡やクレーム入れて頂くようお願い致します)

誰でも参加しやすい環境を整え楽しく満足のいく撮影をしてもらえるよう心掛けておりますので初参加でもご安心下さい。

★ ロケバスについて


シャドウライツロケバス出来ました!シルバーのステップワゴンです
(上部にバー取り付けして荷物が多くても安心)

参加についてのルール、規約については利用規約を必ず一読頂くようお願い致します。

★ 連続で申し込んだ場合

枠を連続で申し込んだ場合集合場所へは申し込んだ最後の部に時間に戻ってきてもらって結構です。
(休憩は与えてあげて下さい)

★ HPの見方がわかりにくい!?

当撮影会では様々なパターンで撮影している為、撮影場所、撮影時間、出演モデル、集合時間、集合場所様々ですので
最初にご覧になった方はわかりにくいかもしれません。

ですがそれは皆さまに様々な撮影を楽しんで頂くための仕掛けでよそでは味わえない撮影をお楽しみ頂くためこのような
様々な記載方法になっております。
万一わかりにく部分がございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

★ 申し込み状況の見方

0/1人 0/10といった記載がありますが、左側の0/1人は一人のカメラマン様の

募集で申し込み人数が現在0人という事です。
それに従って、0/10という記載は10人のカメラマン様の募集という事になります。

★ 撮影時間を過ぎて集合場所に戻ってしまった場合

5分1000円のペナルティーを頂きます。(5分を過ぎるとペナルティー対象)
【モデルの休憩時間が無くなりパフォーマンス低下と他のカメラマン様に迷惑がかかる為】

★ 参加費のお支払いについて

ご参加時のお支払いはお釣りのないようにお願いします。

パーソナルはスタッフは【指定は出来ません】

★ 画像の取り扱いについて

画像の公開は、モデルの許可がある場合に限定させて頂きます。
撮影画像は原則モデルの肖像権になりますので、公開した画像によっては削除依頼させて頂きますので必ず従って下さい。
公開の際、当BBSに報告お願いします。撮影画像は当サイト内アルバム等に掲載させて頂きます。(掲載不可の場合はご連絡下さい)

★ フォトアルバムについて 2020年7/13改訂

google photoは画像保管場所ではありません。
作品と思う展示会場という認識でお願いします。セレクトされた写真のみ掲載をお願い致します。
ご協力頂けない方はリンクの送信は中止致しますのでご了承ください。

★ 画像掲載について

シャドウライツでは各種コンテストの応募、専門誌等の掲載応募等推奨しております。

ファッションで申し込みの場合に下着が映った場合等や、

きわどい表現撮影の掲載をする際は必ずシャドウライツへ確認をお願い致します。

思わぬ画像が世に広まり今後モデルとしての活動や将来に支障が出る場合もございますのでよろしくお願い致します。

パーソナルの場合も申し込みのジャンル(ファッション、水着、下着)を超えた映り込みをされた写真を
掲載した場合発覚後に追加料金を徴収する場合もございます。

商用利用に関しては、モデル、モデル事務所、当方との相談の上とさせて頂きます(原則禁止)

★ モデルと1対1になった場合の場所決定について

撮影場所は様々な場所で行っておりますが撮影に際しての注意事項

運営としてはあくまでモデルの派遣をしておりますので様々な場所のすべての使用許可を取っている訳ではございません。各自許可を取らないといけない場所などもありますが個人での利用での許可申請でお願いします

どうしても団体名などをお知らせすると個人での撮影の場合でも許可がおりない場合がありますのでご注意下さい。

撮影がイージーなケース

自然の中、許可を取ってる場所、お金を払って予約してる場所
(許可を取ってても追い出された経験も多数ございます)

撮影に対して理解の無い方、撮影会が何か思ってたのと違ったとか一眼レフに対して過敏になりすぎてる
方とか色んな方いますので要は一声かけたり邪魔にならないように撮影する事が大事です。

通行の邪魔になったり、場所を占有したり、荷物が邪魔だったり大きな声で撮影したりとか
は迷惑になりますので場所場所に応じての対応が大事だったりします。

あと時間も結構大事です。撮影時間が長いとかなり目立ちます。

撮影が困難だったり拒否されるケース

商業施設、公共施設、神社仏閣、生活道路

これらの場所は特に権利や管理者が必ずいる為撮影するための場所ではありません。
しかしながら趣味の範疇で撮影する事は問題ないはずです。

但しこれらを占有したり長時間撮影したり常識の範囲を超えた撮影すると追い出されます。
所有者が権利がありますので追い出されないように配慮する事が大変大切になってきます。

門が開いてる施設に入る事は法律上問題ないです。
但し私有地は別です。
神社仏閣も入るのは問題ないですが撮影スタジオではないので、また宗教上様々な神ごと
の関わる人がいますのでご配慮はかなりした方がいいです。

一声かける事で結構いけたりしますし、スナップならさらっと撮ったら大丈夫な場合も結構あります。

注意すること

映り込みがある場合法律上著作権にかかる場合があるので注意する事(人、建物)
建物等は映したのか映りこんだのかでまた権利は変わると思いますが
商用利用しない場合はほとんどのケースはセーフだと思います。

私有地に無断で入る事は不法侵入にあたりますのでご注意下さい。
道路等道を占有するには警察の許可がいりますので許可を取る気がない場合はスナップ程度に。

線路や空港施設内へ侵入も法律違反。

禁止の告知がある場合

注意書きや看板でNO PHOTO 写真禁止となってる場合
法的拘束力がプラスされますので法律の権利が発生する場合があり損害賠償の対象となる事もあるのでご注意下さい。

撮影に注意を払いながら迷惑かけない撮影のこつ

1 大きな声出さない

2 掛け声はやめてみる はーいとか。いいよーとか

3 一か所にとどまらない

4 モデルにもお礼言わさない(ありがとうございまーすとか)目立ちます(笑)

5 機材は最小でレフは出さない

6 三脚も出さない。

7 ストロボも使わない

8 設定を合わしてモデルもセッティングし終わってからシャッター切る(時間短縮)

9 周りを見渡す。通行人が遠慮して止まってないか

10 趣味の撮影で記念に撮影してると撮影してる理由を伝える

11 法律は違反しない

12 国に資産として指定されてる物件、物に触れない踏まない

13 絵や写真等権利が発生してるものを映さない

14 撮影時間を1分とか2分とか何枚で撮るって決めておく15 モデルを寝かしたり雰囲気を作らせすぎない、カメラマン様も無理な体制で撮影しないスタジオや私有地ではなく場所をお借りしてることを頭にいれておくこと

PAGE TOP